FC2ブログ

04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

 ■  特殊撮影マニア ■

デジタルイカチンコ無線の補修 



我々が集団活動で連絡を取り合っている無線機のアンテナ部分が痛んできたのでその補修のお話です


2020120601.jpg



これは免許不要の小電力無線機なのですが通信がデジタル化された秘匿性の高い方式で通話が出来る日本初の無線機です

他の人が会話に割り込めないようにするトーンスケルチとかという方式の物は有ったのですがそれだと会話が他の人に聴こうと思えば周波数さえ合わせれば聞かれてしまうのですがデジタル方式だとお互いにコードを合わせた者同士しか音声が復調(戻せない)ので会話内容を受信機を持っている人に聞かれずに済むので秘密の通信が出来てしまうんです

今はデジタル方式の無線機は増えてしかも一部の受信機ではデジタルを復元して聞く受信機も現在は聞ける物も出て来ましたがこの無線機が発売された時は無敵でした

デジタル無線のさきがけはこのイカチンコのものが第一号で我々は着目し使い始めました

2020120602.jpg


しかし購入から10年以上の年月が経ちアンテナの根元がご覧の通りボロボロになりました

カメラとかって肌触りが良い物は6年位経つとベタが出て筐体が粘々したりするものが有りますがデジタルイカチンコ無線は本体は現在も異常ありませんがこのアンテナの部分がボロボロになってしまいました


2020120603.jpg



カスを捲ってアンテナのメンテを行います

アンテナを交換したほうが良さそうなものですが特定小電力無線機は無線免許が要らず使える代わりにアンテナの交換が電波法で禁止されているため取り外せない作りになっているんです

なので最初に付いているアンテナを大切にしなければなりません


2020120604.jpg


補修に今回使ったのは熱収縮チューブです

熱を加えるとギュッと縮まるとても便利なグッズです




アンテナのむき出しの部分を覆うのにこの太さのものが良さそうです

必要な長さをハサミで切ります


2020120607.jpg

この矢印の部分が細くて弱いのでここを補強することにします

まずはこの部分だけを覆うための細い収縮チューブを先に使います

ちなみにアンテナの金属が見えている部分はラジアルで黒い部分がエレメントです

無線は電波の強さをW(ワット)で表記しますがこれは電球の球もWと表示するようにそれだけの電力がアンテナから空中に放出されます

例えば10Wのアマチュア無線機ならアンテナに10Wの電球を付けると点灯するんです

なのでラジアルの部分がマイナスでエレメントの部分がプラスの電気が流れます

ここをショートさせるともうアンテナとしての役目をせずそれどころか空中に放出する電力が無線から出て行かないので無線機に熱が籠りショート状態で送信を続けると壊れます
ラジアルとエレメントが電気的に接触していないことを確認したらこの細いチューブでまず補強します



2020120608.jpg



さてアンテナに入れました

どうやって固定するかですがこのチューブの名前は熱収縮チューブです

その名の通り熱を加えると縮むんです


2020120609.jpg


収縮させるためにはヒートガンを使います

基本的にはドライヤーと原理は同じですが非常に熱い風が出せます

ここで使っている物は1KW(1000W)ものパワーが有るのでこれで髪の毛を乾かそうとするとチリチリになってしまいます


2020120610.jpg


右が熱を与えてチューブを収縮し終わった状態で左が焙る前です

このようにぴったりとフィットします


2020120611.jpg


その上から最初にお見せしたサイズのものを被せてヒートガンであぶり収縮させます


2020120612.jpg


あぶって収縮させました
形状にピッタリフィットしているのでもう全くチューブは動きません

今回はさらに補強の為にもう1つ被せて収縮させることにしました

使うのは左の物ですがサイズは全く同じです



2020120613.jpg



熱収縮チューブは熱を加える事で半分まで縮まります

20ミリのサイズなら熱を加える事で10ミリまで径が小さくなるのであぶり終わったチューブの上にならまだあぶっていない同じサイズのチューブが被せられます



2020120614.jpg


これで3重になりました

あぶって締めます


2020120615.jpg



補強前の左のイカチンコ無線機と比べてみてください

ラジアルとエレメントの部分が細くて心配でしたがしっかりと補強できました


2020120616.jpg


そして2台とも補強完了

イカチンコ無線機は少し手を加えてメンテをしたのでまだまだ使えるようになりました



2020120617.jpg


このチューブはとても便利です
電気工作には欠かせませんが凄く太いのも有るのでパイプにかぶせて熱であぶりグリップとして密着させたりとか色んなシーンで使えます

この画像では左の黒い物は艶ありで右はつや無し 
そして下のは透明です

他にも黄色や赤など色んな色があります


2020120618.jpg


是非皆様も熱収縮チューブ活用してみてください

1ミリとか2ミリとか細いチューブで電気配線の結線部分を保護するのでしたら髪の毛を乾かすドライヤーでもいけます

今回位の太さになると市販ドライヤーはちょっと厳しいです

他に収縮する方法としてライターであぶるとかコンロであぶるなどという方法が有りますがやはりヒートガンであぶるのが焦げずに綺麗に収縮できます


2020120619.jpg


イベントなどでは盗聴が出来ないこのデジタル無線を使い

「ケツが出ていてエロいからすぐに来いっ」

とかって無線で指令しても電波を他の人に聞かれないから安心して好き勝手な事が言えます

無線の良いところは携帯電話と違い10人が同じものを持って同じ会場に居ると一気に他の9人に連絡が出来る事です

受診する側はイヤフォンを耳に差しておけば何もアクションを起こさなくても耳から情報が入るのでチームワークを発揮して効率的な楽しい撮影が楽しめます

でもデジタル通信だから人に聞かれないと思って安心してはいけません

「エントランスにM字開脚で座っている子がいるぞ」

とかって皆に教えてあげる時に無線機に喋る時にその言葉を隣の人が聞いてたりしますので(o^―^o)ニコ

私は無線の事もちょっとだけ詳しいのでそんな話題もメンバールームでは時折お話しております

うちの人たち(メンバーさんたち)はとても仲が良いです

あなたも当メンバールームで我々と交流してみませんか?

どんな人たちが在籍されているのかはこのブログのリンク集を色々訪問してみてください
Pコレ作者の人が異様に多く濃い情報交換などされています

作者さんたちの実態を知りたい人は3年位前の過去ログから読み始めると良いかと思います
誰がどのくらい売れているかとか赤裸々に作者の人が売上高を書いて下さったりしておりますし私も入会収益はどのくらいなのかとか何をするとどんな感じで経済活動の結果が変わるかなど他では絶対に知る事が出来ない濃い情報が飛び交っております

このような交流が安心して出来るのも実名登録制で管理がしっかりしている当サイトならではの強みだと思います

あなたがメンバールームに来てくださればもっと楽しくなるはずです

お待ちしております

リンク集を巡回すると当サイトのメンバーさんが多いことがお分かりいただけると思います
他にも沢山の作者の人やプロの人が居らっしゃいます

入会してみたいけど怪しそうと思っている皆様もこんなに多くの人が当メンバールームで楽しまれている事を知れば警戒感も取れてくれると思います

信頼されているからこそメンバー掲示板は今のような繁栄をしています
当メンバールームの宝は会員さんたちです





あなたがメンバールームに来てくださると我々はとても嬉しいです
一緒に楽しみましょう




Posted on 2020/12/06 Sun. 23:46 [edit]

メンテ等  /  TB: 0  /  CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://realmagicshot.jp/tb.php/176-e6d8141e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

フリーエリア

RMS